泥棒 防犯 セキュリティ

  1. 「街頭防犯カメラ」定期メンテナンスを行いました。

    福岡市内をはじめ、糸島市、北九州市内の自治会、町内会に設置している防犯カメラの状態を点検して回りました。いざという時のために、カメラの状態や録画が正常になされているか、時刻のズレがないか、などを定期的にチェックしています。

  2. 防犯カメラの設置工事を行いました。

    大野城市内のマンションで防犯カメラの取付工事を行いました。駐車場から玄関口までのアプローチとエントランスを監視します。   ゴミ置き場や駐車場の監視などアパート・マンションの防犯に関するご相談もお受けしています。どうぞお気軽にご相談ください。

  3. 防犯にもちょっと目を向けてみませんか?[防犯豆知識]

    新年度となり、新しい生活が始まって2週間が過ぎました。そろそろ新生活にも慣れてきた頃でしょうか・・進学・転勤などで新居を選ぶ時に大切なのは、まわりの環境などの住みやすさに加え住まいの「防犯設備」がしっかりしていることです。

  4. 我が地元町内会も「街頭防犯カメラ」設置検討へ

    先日、町内会の回覧板が回ってきました。内容は年に1度の町内会総会のご案内で、内容は、役員改定、予算案の決議 等々・・そして特に目を引いたのが、「福岡市街頭防犯カメラ設置補助金制度」を活用しての町内4か所に防犯カメラ設置検討の件でした。

  5. 筥崎宮参道の大鳥居解体が進んでいます。[社長のひとりごと]

    私の地元、福岡市東区の筥崎宮参道にある大鳥居が解体されることに・・・昭和5年、筑豊の初代田川市長の寄進で創建されたというこの大鳥居、約90年が経ち老朽化コンクリートの剥離脱落の恐れがあるためやむなく解体だそうです。でも、さみしいものですね。

  6. 110番・119番のレスポンスタイムって?[社長のひとりごと]

     先日、地元商店街通りを歩いていると、突然10数台の消防車がサイレンをけたたましく鳴らしながら目の前で停車、パトカーまで‥しかも、はしご車までもが! びっくりです。

  7. 泥棒さんの大好きな季節到来!パートⅡ[防犯豆知識]

    年末年始、長期に自宅を留守にすることが多くなりますがその分住宅侵入盗事件が多発する季節でもあります。事件に巻き込まれないためにも、常に防犯意識を高め対策を打っておくことが重要です。犯罪企画者が嫌がる4つの対応策をご紹介します。

ページ上部へ戻る